私たちレディースオーケストラflumusは、1、2ヶ月に一度の割合で私たちをご支援くださるサポーターの皆様のためのホームパーティを開催しております。
フルムスサポーターズクラブにご入会いただき私たちの活動をご支援いただきたく思います。
フルムスパーティはサポーターズクラブの会員の方は無料で参加することができます。


サポーターズクラブの詳しいご案内をご希望の方は こちらをご覧ください。 


 

2010年12月5日、調布の細淵さま宅で催されたパーティでの映像です(この映像を含め、パーティ映像で使われているBGMは全てみつとみ俊郎オリジナル楽曲のみを使用しております)
クリスマスのデコレーションの飾り付けられた素敵なお宅でのホームパーティの模様です。
細淵さまのご家族は、ご主人以外は皆さん楽器をやられる音楽一家。
中でもご長男の淨二さまは有名なアマチュアオーケストラで長い間ヴァイオリンを弾いていらっしゃる方。今回、演奏者として飛び入り参加なさってらっしゃいます。
フルムスからの参加メンバーは、ピアノが堀家徳子と村田千晶、ヴァイオリンが米田李咲、サックスが野口紗矢香、フルートが坂本朝菜と音楽監督のみつとみ俊郎と、いつにも増して大勢の演奏者が参加いたしました。
みつとみ俊郎お手製のパーティ料理メニューは、豚肉のテリーヌ、蜂蜜とローズマリーのローストチキン、マッシュポテト、ゴマの特製ソースと各種サラダ、アップルパイなどでしたが、今回は若干品数が少なめなのと参加者多数のために早めの売り切れとなりました(汗)。

画面の再生ボタンを押してパーティ映像をご覧ください。



 

2010年9月4日、フルムスの音楽監督みつとみ俊郎の伊豆高原の自宅で催されたパーティでの映像です。
海を一望する高台の自宅で、チェンバロ、フルート、リコーダー、チェロなどのバロック音楽やオリジナル音楽、そして手作り料理の数々を楽しんだパーティでした。
今回のパーティメニューは、豚肉のテリーヌ、ジャナガイモとベーコンのキッシュ、ホタテのテリーヌ、春菊と厚揚げのサラダ、アンズのタルト、オレンジババロアなど。
演奏メンバーは、フルート/リコーダーが野崎真弥、チェンバロが村田千晶、チェロが管野真衣、そしてみつとみ俊郎もフル−ト/リコーダーで参加しています。

画面の再生ボタンを押してパーティ映像をご覧ください。



2010年7月4日に成城学園の板垣さんのお宅で行われましたフルムスのホームパーティの模様です (板垣さんは Opti maisonというオシャレな眼鏡屋さんでもありますので家の中にはオシャレなメガネがきれいに飾ってあります)。

このパーティでは、演奏後のお客様のリクエストにメンバーが「...(汗`)」でこたえたりの楽しい場面がいくつかありました。
「ラプソディ・イン・ブルー」の出だしのクラリネットソロをやって」「ベートーベンの七番のオーボエソロをやって」「『男はつらいよ』のテーマ吹いて」などという御客様の無理難題(?)にも何とか応えホームパーティならではの楽しい雰囲気満載はフルムスならではのものだと思います。
そして、料理やスイーツ、飲み物もすべて手作りです。
今回用意した料理は、トマト、バジルのキッシュ、アボカド豆腐のサラダ、ゆで豚の特製中華ダレ、ラタトゥイユ、レアチーズケーキ、全粒粉のシフォンケーキ、フルーツパンチなどで、すべて音楽監督みつとみ俊郎の手作りの料理です。

演奏メンバーは、クラリネットがエリス華子、オーボエが岡本美喜子、パーカッションが高橋紀子、そして、みつとみ俊郎のフルートです。



このパーティの模様の動画です。