■ Flumusとは? ■





1)フルムスとは?

フルムスは、女性のプロ奏者ばかりで構成されているユニークなオーケストラです。 そのメンバーには、ヴォーカリスト、サキソフォン奏者、リコーダー奏者といった通常のオーケストラでは見ることのできない楽器奏者まで含まれ、基本的にスタンダード楽曲、クラシック、オリジナル音楽までを幅広く演奏しています。



2)フルムスは女性と地球のことを第一に考えるアースコンシャスなオーケストラです。

フルムスは、女性の生き方をまず第一に考えます。
仕事として音楽を選んだ女性たちがいかなる人生を選択していくのかをフルムスはまず考えます。
結婚という選択肢、結婚しないという選択肢、どのような人生の選択肢を選ぼうとも、女性アーティストたちが社会的な不利益や不平等を被ることなく自由な形で音楽活動を行っていくためには何が必要なのかをフルムスは考えます。
女性という性が地球環境に果たす役割はけっして少なくありません。
「女性は地球にやさしい」、そして「音楽も地球にやさしい」というこのごく当たり前の原理に基づいて私たちフルムスは、自然な形で「女性だけのオーケストラ」を作りました。
女性が一生の仕事として音楽が制約なく続けていかれるようになるためにも「アースコンシャス」な環境が必要だとフルムスは考えるからです。


3)フルムスは世の中のお役に立つ音楽を提供します。

人がことばを発明するはるか以前から音楽は地球に存在しました。
だからこそ、音楽は人や社会に必要なもの、役に立つものでなければならないとフルムスは考えます。
「ただの芸術」では、人からも社会からも遠い存在になってしまいます。
オーケストラ音楽がもっと人々にわかりやすければ、世の中の人たちは「こんな素晴らしい音楽が世の中にあったんだ!」という喜びをもち興味をもって積極的なファンになっていただける可能性があるのではないのか?
フルムスは、ここを出発点にしたいと思います。
「これを聞いて」ではなく、「お客様はどんな音楽が聞きたいのだろう?」「どんな音楽が必要とされているのだろう?」というところから演奏活動を行っていきます。
個人やグループのご希望から、企業やイベント、自治体、学校、施設、病院などの希望する音楽をいつでもどこでも演奏できるような体制を整えていきたいと願います。
すべての演奏機会で、お客様の要求通り楽譜が一回一回オリジナルで制作していけたらどんなに素晴らしいだろう?
こんなスタイルをフルムスは追求していきたいと考えます。